2010.7.5(月) エアコンが・・・

会社のエアコンが壊れてしまった。
先週金曜日のこと、昨日までふつうに動いていたエアコンが、運転後15秒くらいで止まる。
2007.8にもエアコンが壊れたが、動いていた1セットも同じような症状。
室外機1台に対して、室内機が2台あるツインのエアコンの、エラーランプがついた方が止まる。もう1台は、送風状態。
当時は、メーカーから修理に来てもらったが、「部品なしで修理不能」とのことで、新しいエアコンも検討したが、
120万ほどするので、断念。
今回、万一修理不能ということになると痛いので、ネットで調べると、民間のエアコン修理業者ならなんとかなるかも。
そこで、Y介に電話して、業者を紹介してもらった。

ドレンに注水すると、ドレンアップモーターは動くことから、センサー不良か?その場合、別体のドレンアップを
つけられるならそれでもよし、最悪ドレンアップせず、ドレンの底に穴を開けて、垂れ流しとは言わないが、室内の
壁際にあるドレンパイプに傾斜をつけて自然に流し込ますのも手かな?と思う。
あるいは、前につぶれた1セットのうち、生きている1台からセンサーを移植するか。

結局、基盤不良が原因らしい、との見立て。この基盤ももうないので、生きている1台から移植してもらうことに。
若い方だったが、さすがにプロで、たくさんある配線を手際よく外していって、今回の方につけ、特に何もマニュアルを
見ることなく、配線していく。わずか15分ほどで動かせる状態になって、電源を入れる。
15秒ほどで止まれば、アウト。祈るような気持ちでいたが、止まることなく、冷気が出てきて一安心。

しかし、25年も前のエアコンなので、いつまた壊れるかはわからないのがこわい。(--メ)

↓ 画像は2007.8のときの。
c0042874_2141154.jpg
c0042874_21412425.jpg
c0042874_21413478.jpg

by ktsu0011 | 2010-07-05 21:41 | 日常生活


<< 2010.7.9(金) エアコン 2010.7.4(日) がらく... >>