2011.2.20(日) 沢池~高雄~愛宕 走り

ここのところ、日曜は会社へ出ずに、走ることにしているが、今日は「沢池」へ行ってみようと。

「沢池」は、中学の遠足で1回、クラブの練習でたしか1回走って、行ったことがある。
いずれも金閣寺のところを北に向かって。
東映のロケも行われていて、別ルートをとれば、池まで車で行けるらしい。そのルートは、バイクでも行ったことがない。

今回は、
1.「沢池」へ行き、池の周りを1周すること
2.高雄の南から嵯峨野に抜けられる道があるようだが、そこを通って実証すること
3.できれば愛宕山にも登ってみたい
をねらって、11時過ぎにでかけた。

今日のルート。地図上の文言は、「家からの距離、通過時刻(前のポイントからの経過時刻)」
走りは、沢池登り口まで、沢池~愛宕山登山口、O林さん~広沢、御室~鳥せい、まで。
他区間(沢池登り、沢池1周、愛宕山上り下り、登山口~O林さん、広沢~御室)は歩き。
使ったのは、飲料水・チョコ代460円、鳥せい780円。ああ~、安上がりだな。(^^)v

さすがに足に来た。愛宕山の登りからは足が上がらない。筋肉痛必至。
c0042874_15263074.jpg

【以下、Canon Powershot A710is 】

鞍馬口通りのわらびもちやさん。
c0042874_15105448.jpg

変わった町家。
c0042874_1511018.jpg

【11:46】
左大文字に上がっている人多数。上がってみようかと思ったが、昔行った麓の修道院の中からの道しか知らないのでやめる。
c0042874_1511954.jpg

「前進駐車」でいいのではないだろうか。(^^;
c0042874_15111534.jpg

玄啄方面へ抜ける急坂
c0042874_15112225.jpg

と思いきや、先へ進むと、もっと急な坂(軽も無理そうな小径)が。苔むしているので、さすがにここは上り下りできんだろ。
c0042874_17124485.jpg

舗装道をつきあたって左へ行くと先の集落。これをまっすぐに行くと、沢池への登り口。
c0042874_15113651.jpg

【12:20】 ここまで、6.6km 1時間5分。
c0042874_15114669.jpg

急な登り道で、いきなりバテる・・・・
c0042874_15115491.jpg

市内をのぞむ。沢池ルートではベストの場所で、ここで昼食とったはる人も。
市内に見える木々は、植物園と下鴨神社か?
c0042874_1512175.jpg

【12:43】 沢池に。水際を1周してみた。約1100m。1箇所岩場がせり出していて、迂回せざるを得なかった。
水かさが増えたら1周はできないかもしれない。
c0042874_15121166.jpg

【13:10】 沢池から、オトグリ峠へ、。
ここから鳴滝白砂町、高鼻町へも降りられるらしいが、わかりにくそうな道で遭難したくないので
おとなしく京都一周トレイルルートに指定されている高雄方面へ。
オトグリ峠からしばらくは稜線にそって平坦な小径。その後は、まっすぐ降りていく急坂。
c0042874_1512208.jpg

左側の小径から降りてきた。
c0042874_15123091.jpg

高雄から、三宅八幡宮までたらたらと走る。
しばらく前に、この鳥居の下部分をバスだったかがひっかけて壊したという事件があったのを思い出した。
【14:04】
c0042874_15124294.jpg

この南の谷間に広がる住宅地を上がっていくと、山を越えて、嵯峨野に抜けられるんでは?と以前から
思っていて、いつだったか、バイクで1度来たが、頂上からすこし下がったところで落ち葉が多くて、
道が判然とせず、あきらめて引き返したことがあった。
今回は、前回道が判然としなかったのがうそのようにはっきり判ったので、そのまま降りていく。
c0042874_1513271.jpg

【14:45】嵯峨野を通って、化野念仏寺の観光道を。
c0042874_15131698.jpg
c0042874_15132466.jpg

清滝の隧道(すいどう=トンネル)は歩行者はダメだと思って、山越えの道を。
頂上には、カーブミラーが、向こう側から上がってくるのが判るように上につけてある。
c0042874_15133451.jpg

【15:05】愛宕山登山口。前回45分くらいで上がったので、ひょっとしたら上まで行けるか、と上がってみることに。
c0042874_1513468.jpg

昔、山頂にスキー場、遊園地、ホテルがあった時の、ケーブルカー乗り場跡。
c0042874_15135677.jpg

登山道は、思っていた以上にきつい登り。いきなり足に来て、こりぁ上までは無理やなぁ・・・、と思っていたところに
「愛宕山登山は往復で5時間ほどかかります。日没までには下山できるようにして下さい」なんていうカンバンが
あったので、仕方がない、16時までで行けるところまで行くことにする。

前に着たのは「各種記録」を見ると、2006.5で(わぁ、もう5年も前のことか・・・)、まだ若かったことと、
その時はチャリで登山口まで来たので、だいぶ余力があったようで、けっこう駆け上がった覚えがある。
登りで1時間、下りは月輪寺回りで25分くらい。

結局、15:44、50丁あるうち24丁まで行ったところで折り返すことにした。
c0042874_151477.jpg

帰りは、清滝の隧道を通って。今まで車かバイクでしか通ったことがなかったので、気がつかなかったが、
このトンネルは清滝側に向かって、やや下っている。
c0042874_15141960.jpg

【16:54】嵯峨野の道を歩いていたら、O林さんに出会った。うしろは、I 井重里とH口可南子さんの京都の家らしい。
車で送ってあげようか、とおっしゃっていただいたが、どうしてもあかんかったら、途中でバスか嵐電にでも
乗りますわ~、と言って、失礼する。
c0042874_15142820.jpg

広沢まで走って、いよいよ足に来たので、福王子、御室まで歩く。
どこかでビールでも・・・・という思いがよぎるが、このあたりで飲んでしまうと、あとが大変なので、がんばって
千本付近までは行こう、と御室からまたちんたらと走り始める。

【18:00】そして、なんとか上七軒まで来て、鳥せいで一服。
c0042874_15143819.jpg

ここからは、今出川をふらふらと歩いて、【19:00】 帰宅。

山登りも含めて、37kmほどだったので、こりぁフルマラソンも走れるかも。
ただし、1日で比叡山登って、走って愛宕山まで行って登って帰る、というのはなかなか難しそう。
by ktsu0011 | 2011-02-20 15:09 | 走り・歩き


<< 2011.2.23(水) 京都... 2011.2.17(木) メガ... >>