2011.4.25(月)-29(金) 佐賀帰省

4/25(月)の夜11時出発。息子2人と。
SAで、見たことがないドリンクを発見。それぞれ買ってみる。
c0042874_1403218.jpg
c0042874_1403920.jpg

ところが、見た目はなかなかいいのだが、いずれも「うすい」。あまり美味くない。
ゆっくり(95-110km/h)走ったので、翌朝8時に着。

4/26(火)に通夜、4/27(水)に葬儀を終えて、4/28(木)はゆっくり。
昼から銀行へ行くついでに市内を散策。
c0042874_1405426.jpg

かつて市内の繁華街だったところは、郊外のイオンなどに客を食われ、中心地に商業ビルを
作ったものの、ダイエーも撤退、どんどん空き店舗が増えた。ここらあたりは2年ほど前にアーケードも
とりはずされてしまった。
c0042874_141325.jpg

佐賀神社前のここは、佐賀ラーメンの老舗。鍋島にも支店があり、以前行ったことがある。
佐賀は、佐賀ばってんまるで紹介されているように、佐賀ラーメンの店がかなりある。
ただ、長浜ラーメンとどう違うのかわからない。長浜ラーメンは、長浜港で漁師がささっと食べられるように
細麺のラーメンを供したところからその名がついたらしい。下にあるように、久留米ラーメンを名乗っている
店もある。
c0042874_1411430.jpg

このあたり、かつては飲み屋街だったようだが、全部閉まっている。
c0042874_1412454.jpg
c0042874_1413662.jpg

珍走車を撮っていたら、二十歳くらいのにいちゃんが「なにしてるんですか~」と寄ってきたので、
「いや、かっこええなぁと思って」と言うと、ちょっとうれしそうにしたので、
「今、CBRていくらくらいすんの」
「60くらいっすかねぇ」
「フォーワンとホークIIIとCBXとCBRとではどれが人気あんの」
「CBXですね」
「いくらくらい?」
「100くらいします」
「ん~、けっこうすんやねぇ。ところで、このバットは?」
「・・・」
「このシートは特注?いくらくらいすんの?」
「4万くらいです。オークションで買いました」
「へぇ~、ヤフオク?ヤフオクにもこんなん出てんや。タイヤつるつるやんかぁ。スリップせんよう気ぃつけて走りや~」
「はい、わかりました」
などと会話して、佐賀神社へ。
c0042874_1414744.jpg

佐賀神社横の肉まん屋さんで一服。
c0042874_14213.jpg
c0042874_142162.jpg
c0042874_1422666.jpg

佐賀神社へおまえり。
c0042874_142361.jpg
c0042874_1424626.jpg
c0042874_14256100.jpg

佐賀神社の裏に、ストリップ小屋があった。ずいぶん前に閉めたっぽい。
c0042874_14365.jpg
c0042874_1431596.jpg

佐賀玉屋地下の売り場は、レイアウトが変わっていた。菱焼酎の「菱美人」を購入。
c0042874_1432583.jpg

玉屋の裏にあるラーメンや。妻は昔来たことがあるらしい。
c0042874_1433577.jpg

辻堂の佐賀女子高校前にあったラーメンや。
c0042874_1434766.jpg

夕方から、妻とまた出かける。玉屋に寄って、呉服元町、白山商店街を通って、駅前商店街へ。
前に気になっていた喫茶店で休憩。
c0042874_1435626.jpg
c0042874_1445100.jpg

夜、応接の棚に置いてある酒の中からこれをおろす。義父も義弟も飲まないので、5本ほどおいてあった
ウィスキーなどは、来るたびにあけて飲ませてもらうことにした。
c0042874_1441916.jpg

帰り、佐賀ばってんまるで評価の高い、三吉へ。うまかったが、2008.8.17に行った大幸軒、一休軒の方がうまい。
あとで、妻からは、前に行った県営運動場北の店の方が良かったとクレームをうけた。
c0042874_144299.jpg
c0042874_1443660.jpg

佐賀のラーメン年表 (佐賀ばってんまる 2010.5.3より)

1922  大正11   春駒食堂開業
1930  昭和5    志げる食堂開業
1933  昭和8    若柳食堂開業 
1947  昭和22   三九(久留米)で白濁豚骨ラーメン誕生※1 →だから久留米ラーメンか
1948  昭和23   赤のれん&博龍軒(福岡)で白濁豚骨ラーメン誕生※2
1950  昭和24   畑瀬食品開業
1951  昭和26   三九を四ケ所さんが引き継ぐ
1952  昭和27   三九が玉名に二店の支店を開店※3
1952  昭和27   北京千両開業(佐賀で最初のラーメン店)
1955  昭和30   三九軒開業(三九の創業者兄弟の弟さんのお店)
1956  昭和31   三九、久留米から佐賀に移店
1959  昭和33   一休軒(本店)開業
1959  昭和33   東洋軒開業 
1960  昭和34   精養軒開業 →ここも老舗なんやな。
1960  昭和34   再来軒開業
1963  昭和37   洋々軒開業
1974  昭和49   幸陽軒開業(佐賀駅高架下)
1976  昭和51   テルテルラーメン開業
1977  昭和52   長浜一番開業
1979  昭和54   幸陽軒、大財通への移店を経て再移店(愛敬通)     
1980  昭和55   一休軒鍋島店開業
1985  昭和60   一休軒さがラーメン開業※4
1987  昭和62   長浜ラーメン三吉開業
1989  平成元    北京千両が再移店を期にシャロームへ屋号変更※5
1998  平成10   いちげん開業
2001  平成13   三九軒閉店※6
2005  平成17   再来軒閉店
2007  平成19   洋々軒閉店
2008  平成20   (3月)幸陽軒閉店
2008  平成20   (5月)幸陽軒の店主が焼肉店・幸陽閣を開業
2008  平成20   (11月)幸陽閣でラーメンの提供開始
2010  平成22   志げる食堂廃業

関門橋のところで、きれいな夕日。本州側が九州側より西にあるというのはこのあたり地形が回り込んでいるから。
c0042874_1444571.jpg

菱美人蔵元の田中酒造のHPをあたってみたら、菱娘がポピュラーで、菱美人は限られた特約店のみで
扱っている限定版らしい。
c0042874_145081.jpg

by ktsu0011 | 2011-04-29 13:59 | 日常生活


<< 2011.5.3(火) 烏丸か... 2011.4.27(水) 義父葬儀 >>