2011.8.27(土) 豊橋まで行ってきた

先日の予告どおり。9時すぎのこだまか、9時40分くらいののぞみで名古屋乗り換えと
いう方法があったが、まあ30分くらい余分にかかっても、こだまなら空いているし、
ゆったり座っていける。早く出たので、向こうでうろうろしようかと。お土産を買って、ホーム上がったら
8時すぎのこだまに飛び乗れてラッキー。
c0042874_1955507.jpg
c0042874_19555714.jpg

滋賀県で、雲が同じ高さにたなびいていて、しかも新幹線がはやく動くもんだから、雲が面白いように
右から左へ動いていく。雲って、そんなに高いところにあるもんではないんやなぁ、と思った次第。
ついでに動画も撮ったので、
2011/08/27新幹線野洲付近
http://www.youtube.com/watch?v=cecnnZNodpQ
c0042874_1956147.jpg

約束の1時間前に着いたので、駅前付近を歩いてみる。地図があったので、「ときわアーケード」へ。
c0042874_19561045.jpg

駅北は、開けた感じ。路面電車が走っている!!
c0042874_1956176.jpg

駅南は、なーーんもない。昔、近畿中部事業部の時、東京へ研修に向かう途中新幹線が止まってしまって、
この駅前のホテルの会議室で急遽会議をしたようなことを思い出した。
c0042874_19562766.jpg

ところが、「ときわアーケード」はこんな感じ。9時頃だったからかな。でも閑散としている。
まだシャッター通りにはなってないようだが。
c0042874_1956342.jpg

こういうお店にはがんばってほしい。
c0042874_19563770.jpg

クラブね。
c0042874_19564741.jpg

オカマちゃんの店。どうやら駅前をちょっと入った、「ときわアーケード」の1本北の通りは、こういう店が
並んでいるらしい。
c0042874_19565126.jpg

でも、呉服屋さんなんかがあることを思うと、昔は、はやった通りなんでしょうね。
c0042874_1957164.jpg

駅前一等地にあるカメラ屋さんも、やはり全国のどことも同じ状況。
c0042874_1957590.jpg

駅前のアーケードは、大手資本・チェーン店のこんな店とか、ドトール・マグドとかばかり。
c0042874_195714100.jpg

でも、こんな店もありました。なつかしい店のたたずまい。
c0042874_19572049.jpg

王将発見。まあ、関西~関東のたいていの地域にはあるわな。
c0042874_19572869.jpg

さて、30分前になったので、アイスコーヒーでも飲むか、と、ドトールではなく、駅南のふつーのサテンへ。
c0042874_19574047.jpg

愛知県は、モーニングのパンとかサラダがはんぱない、と聞いたとこがあったので、楽しみにしていたが、
フツーだった。あれは、愛知県のどのへんの話だったんだろ。

時間ぴったりに、約束の人に会い、頂くものを頂いて、11時頃出発。
音羽蒲郡から高速に。途中、工事渋滞していて混んでいる。伊勢湾道路へ入ってからは快調。
湾岸沿いの景色のいい高速だった。みえ川越で降り、一般道を経て、「一升ぴん四日市店」へ。1時過ぎ。
途中の道沿いに、カンバンがあったので、すぐにわかった・・・・・が、客がいない・・・・どうしたことか?
はやってないのか?
c0042874_19574946.jpg
c0042874_19575513.jpg

ホルモンの入ったBセットと、ノンアルコール。どちらも美味い。
c0042874_1958552.jpg
c0042874_1958137.jpg

せっかくなので、単品ホルモンと、ごはんをおかわり。
c0042874_19582076.jpg

予定通りの焼き肉で満足したので、次の予定の、湯の山温泉へ向かう。
ところが、四日市市内から477を走ったつもりがどこで間違ったのか、住宅街へ入り込んでしまい、
大きくうかいするはめに。30分以上ロスして、3時過ぎに着いた。

湯の山温泉は、三重では大きな温泉街とのことだが、どう見ても寂れている。
ホームページでは立派に見えたが、往時の賑わいはみられない。
近鉄も四日市から、温泉の下まで湯の山線をひっぱってきているのに。
c0042874_19583082.jpg
c0042874_19583991.jpg
c0042874_19584489.jpg

それでも、せっかく来たのだから、と「鹿ノ湯温泉」で日帰り温泉しようとしたら、2時までと言われ、
まだやっているグリーンホテルを教えて頂く。で、グリーンホテルへ。
c0042874_19585654.jpg

ここはテニスコートで若もんがテニスしていたり、と、単に温泉だけでなく、スポーツレジャー施設も充実させて
がんばったはる方のようだ。
温泉も、室内に、熱い源泉の浴槽と普通の浴槽、外に傘のある「癒しの湯」と、庭園の池のような広い「なごみの湯」が
あり、ちょっとずつ湯温がちがうのとおもむきが違うので、とても堪能できた。
c0042874_20321849.jpg

R477で帰る予定にしていたが、「通行止め」とのこと。
c0042874_19591435.jpg

調べると、だいぶ前から通行止めのようだ。
また、「鈴鹿スカイライン」と書いてあるので、ん?と思っていたのだが、昔、有料道路だったらしい。
そーいえば、ぶそんのお父さんに、伊勢湾へ潮干狩りへ連れてってもらった帰りに、すげーワインディングを
通った記憶があったが、それが「鈴鹿スカイライン」だったんやな。
そーなると、通行止めであるにもかかわらず、滋賀県側から、行ける所まで、いずれ行ってみたい気がする。
【Wikipedia】より
鈴鹿スカイラインは、1969年(昭和44年)10月に着工し、1972年(昭和47年)に開通。
(補足 開通した時に、ぶそんのお父さんが通りたいからそこを通ったのでは?=僕ならそうするかもしれないので(^^;
と思ったが、たしか小3くらいの時なので、まだ開通してないことになる→ということは、あの峠はどこだったんだろ。
1号線か?)

1993年(平成5年)4月に国道477号線の一部となり、1997年(平成9年)11月に全区間通行料
無料となった。
現在、鈴鹿スカイラインは2008年(平成20年)9月2日の大雨で発生した災害のため、三重県菰野町
(大字菰野と大字千草との境界付近にある鳥居道山キャンプ場上のゲート)から県境を越えて
滋賀県甲賀市土山町大河原地先(野洲川ダム付近の第一ゲート)までの区間が通行止めとなっている。
さらに、2010年(平成22年)4月にも豪雨で一部被災した。復旧は2012年(平成24年)春頃に予定されて
いるが、工事が難航しており、さらに延期される可能性がある。
【崩落現場をレポートしたサイト】
August 13, 2009
鈴鹿スカイライン崩落現場見学ツーリング with jmc

さて、R421という手もあったが、少し遅くなったので、鈴鹿から高速で。
土山のへんは、3車線でいい道。150くらいでずーーーっと行ってくれる車がいたので、くっついていくが、
この区間、他の車のアベレージもかなり高い。
c0042874_19592634.jpg

6時過ぎ、帰着。
約200km 12リッター
c0042874_18584054.jpg

by ktsu0011 | 2011-08-27 19:33 | バイク・車


<< 2011.8.28(日) 豊能... 2011.8.25(木) 豊橋... >>