2011.10.18(火) アコードのメーター不良

半月ほど前から出ているUSアコードCE6のメーター不具合。
スピードメーターが動かない+D4がギヤにかかわらず点滅する。
車速センサーがだめらしい。あるいは、配線接続部分の接触不良。
いったんエンジンを切って再始動すると直る。

この録画を撮り終えた直後、スピードメーターは回復した。
youtubeにアップした、アコードCE6のメーター不具合
c0042874_114415.jpg

ホンダ車に強そうな、SPOONのメカニック日記、によると、

「そして最近シビック、インテグラでよく起こるスピードメーター不良も御紹介します。
走行中に突然スピードメーターの針が飛んだり0kmに戻ったりしてしまう事があったら、
これはスピードセンサーカプラーの不良です。

写真左はスピードセンサー。中央はハーネスのセンサーカプラです。
この3本のギボシが写真右のように錆びて割れてしまっています。
そのおかげで接触不良をおこして、メーターの針が飛んでしまうのです。

このような症状が起きたら、センサーを代えるのではなく、まずハーネス側ギボシをチェックしてみてくださいね!」
by ktsu0011 | 2011-10-18 10:44 | バイク・車


<< 2011.10.19(水) 朝... 2011.10.17(月) ア... >>