2011.10.23(日) 愛宕山に登って地鶏水炊きを食う会

かねてより、O本さんと「行きましょう」と約束していた、計画を実行した。
愛宕山に登って、水尾の民宿で、柚風呂に入って地鶏水炊きを食おう、というもの。
日のあう6人(N西さん、O本さん、tameさん、Kやん、Kいご)が参加。

◆予定 ()内は実績
阪急嵐山9:00集合→バスまたはタクシー清滝バス停9:40(9:25)→水場9:55(9:39)
→5合目10:50→水尾別れ11:15(11:28)→11:40(11:59)愛宕山神社(休憩・参拝)
12:55(12:50)→水尾別れ13:15→水尾13:50→14:30(14:04)水尾荘→あと未定

昨日は大雨で、その影響がどれほどあるか心配だったが、夜のうちにやんで、当日は晴れ。
小雨なら、ぶらぶら水尾まで歩く?という予定だったが一安心。

◆装備・持ち物
運動靴・防風パンツ・Tシャツ・ネルシャツ・軍手・帽子・着替え・古いゴルフのカッパ・飲食料
・おカネ・ビニール袋、など→ 山歩き用のステッキがあるといい
たしか山頂にはビールが売ってなかったはず・・・でもあるとええなぁ、と思って、350×6缶と保冷剤を
ぷちぷちでくるんで持って上がる → キンキンには冷えななかったので、保冷剤を真ん中にする、
ぷちぷちを厚めに、とかが必要。

◆宴会場
水尾の「水尾荘」(℡.057-861-2374) 14:30~ 柚子風呂に入って地鶏の水炊き
宴会終了後送迎バスでJR保津峡駅まで送ってもらって5300円

さて、白梅町から京福に乗るか、地下鉄・阪急で行くか、迷ったが、速そうと阪急ルートをとったところが、
桂で思った以上に待ち時間があって、10分ほど遅れてしまった。

阪急から、愛宕山をのぞむ。ちょっと雲がかかっているが大丈夫そう。
c0042874_8544456.jpg

たしか中3くらいに買った、デイパック。20-30年振りに。
c0042874_8545238.jpg

登山道も、昨日の大雨の影響はほとんどない。水はけがいいのか?
c0042874_8545935.jpg

京都市内をのぞむ。手前の池は広沢池、その向こうの3連の山は双ケ岡
c0042874_8551086.jpg

神社までの階段が、これまたきつくて多い。一昨日、あじさいで約束したので、家用とで、お札を2枚。
c0042874_8551879.jpg

水尾方面の道は、斜度がきつくて、小岩がごろごろしている所も多い。
c0042874_8552649.jpg
c0042874_8553444.jpg
c0042874_8554122.jpg

着いてすぐ頂いた、柚茶。このあと柚風呂に。
c0042874_855481.jpg

豆腐は、鹿王院の昔ながらの作り方をしているという豆腐屋のものらしい。そのまま食って、鍋にも入れて、
おかわりもした。
c0042874_8555634.jpg

鶏は、歯ごたえがあり、食べ応えがあった。
c0042874_856554.jpg

6人で、ビール6本くらいと、日本酒2L、焼酎も1.8Lの2/3くらい?

18-19時頃、お開きになって、保津峡まで送迎車で送ってもらう。嵯峨駅から阪急嵐山まで歩いて解散。
N西さんと、桂で別れた後、あじさいへお札を届けて帰る。

晩飯はいらないと言っていたのだが、大丸だかの北海道展で買ってきたという、ほっけが美味そうだったので、
少し食う+また焼酎。

また企画してどっか行く予定。
by ktsu0011 | 2011-10-23 08:53 | 走り・歩き


<< 2011.10.24(月) 1... 2011.10.22(土) あ... >>