2011.12.4(日) 中国自動車道の事故

昼すぎのNHKのニュースで、衝撃的なニュース。
フェラーリはじめ、10数台のスポーツカーが中国自動車道で多重事故とのこと。
犠牲者はなく、不幸中の幸いだったモノの、5年ほど前に、生駒のドライブウェイでNSX2台が事故った時の
ことを思い出した。

年末年始、気をつけて走らなあかんな、と思った次第。

以下、youtubeへ投稿された反対車線を走っていた人の動画。(なぜか、削除されたようです)


中国道でフェラーリなど13台絡む事故
日本テレビ系(NNN) 12月4日(日)16時54分配信

 4日午前、山口・下関市の中国自動車道上りで多重衝突事故があり、10人が軽いケガをした。

 4日午前10時15分頃、下関市小月の中国道上り・小月IC~下関JCTで約400メートルにわたって乗用車が次々と衝突事故を起こした。県警高速道路交通警察隊によると、13台の車が衝突事故を起こしていて、10人が病院に搬送された。いずれも軽いケガだという。

 警察などによると、追い越し車線を走っていた乗用車がスピンし、道路左側の土手に上った後、車線に戻ってきたため、これを避けようとした後続の車が次々と事故を起こした。事故を起こした乗用車のうち、大半がイタリアの「フェラーリ」など海外の高級スポーツカーで、愛好家が集まり、広島県に向けてツーリング中だったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20111204-00000019-nnn-soci

ここは何十回も通ったので、ニュース画像とかを見て、たぶんあのコーナーだと思う。
ジャンクションに至る手前約3kmあたり、ゆるい下りの直線が続いた後、やや上りの左コーナー、
上りの直線がすこし続いて右コーナー。中国はR=250mとかR=300mのきついコーナーが
けっこうあるけれど、ここは400くらいだったと思う。
相当とばしていて、左コーナーリング中に、左コーナーリングを終えた車が走行車線から出てきたのを
さけるために、ブレーキング→車体が不安定になって車体がやや左を向き、そのまま土手につっこんだ。
後続の仲間の車も同様、という流れか?
by ktsu0011 | 2011-12-04 17:37 | バイク・車


<< 2011.12.7(水) 打合... 2011.12.3(土) 枳殻... >>