2012.10.9(火) 新規開店の中華屋

二日酔い。昼前に、チャリで会社へ。
先日、近所のグリルが工事していたので、新装開店したのかと思ったら、中華屋がオープンしていた。
店の中の造りは、中華屋としてなかなかよさげな感じだったので、ちょっと食べて行くことに。
先日来、天津飯比べをしているので、やはり天津飯を・・・(笑)
c0042874_20311047.jpg
c0042874_20312677.jpg
c0042874_20313682.jpg
c0042874_20314217.jpg

あんは旨い方、具はふつう、たぶんマッシュルームにしみこんだ味がじゃましているのだと思うけれど、
マッシュルームは天津飯の味を下げてしまう味だった。ああ、スープはついてなかった。
皿も、中華らしからぬシチュー皿のようなのでちょい興ざめ。
鍋を振っている人も、店の人も、中国人で期待したのだが、残念ながら、次も食べたいと思う天津飯ではなかった。
となりの大学生4人組は、ランチのおつけもの(ザーサイか?)を2人が残していたし、1人で食べていた
初老の男性は、酢豚のランチセットだったが、酢豚を半分くらい残していた。よほど不味かったのか?
今度は、また別のものを食べてみるか。

このあたり、同志社が校舎を建設中、来春からは田辺の文系がすべて今出川に戻ってくるということで
商売的にはおもしろいエリアだが、はてさて、ここはどうなるのだろうか?

イズミヤの本屋で、来年のスケジュール帳を購入。
by ktsu0011 | 2012-10-09 20:38 | B級グルメ


<< 2012.10.13(土) 陣... 2012.10.8(月) 水月... >>