2012.11.23(金) 156修理

156のクラクションが鳴り続ける故障を修理。
今、逆に鳴らないので、ヒューズを確認したら、切れていたので、予備のと交換。
その上で、エアバックが勝手に開かないよう、バッテリーのマイナスを外して、放電させる。
30分くらい時間があるので、出町の王将で、ギョーザとレバネギ。
c0042874_141228.jpg

ここの大将のてきぱきした仕事ぶりは、いつ見てもほれぼれする。
会計の時に、もたもたしてたら、用意できたら言うてやー、と他の仕事をするくらい。
c0042874_14123427.jpg

レバネギは量多すぎ。若いもん向けに油ギッシュ。でもうまい。レバーもくさみなし。
c0042874_14124173.jpg

戻って、作業継続。
c0042874_14125122.jpg

まず、エアバックをはずして、
c0042874_14133783.jpg

これがスプリング+プラ基部の壊れていない状態。上下2つずつついているが、
下の2つのプラ基部がこわれていて、スプリングが機能せず、接点が常時接触して、
常にクラクションが鳴る、ということになっていた。
c0042874_1413634.jpg

接点より少し厚めの、弾力性のあるスポンジを6箇所に貼り付けて、完了。
c0042874_1413488.jpg
c0042874_14125944.jpg

ホーンを鳴らす時に、右上あたりはすこし強めに押してやらないと鳴りにくいが、
左と下は、いい感じ。あかんかったら、MOMOのステアリングにでも交換しようか、と
思っていたので、0円で直ったのはうれしい。\(^。^)/
by ktsu0011 | 2012-11-23 14:11 | バイク・車


<< 2012.11.24(土) F... 2012.11.21(水) 前... >>