韓国教授(88)が告白

2月10日
こんなことを言う人もいるんやねぇ。
しかし考えてみると、韓国同様、日本の戦後教育も同じようなものかもしれない。
近代史に重きを置いてないなかったり、負けてしまったからか、日清・日露戦争に比べて日中・太平洋戦争については自虐的な教えられ方をしたような。
日本史教師の問題かもしれないけれど、4月に縄文時代から始まるもんで、2月になってもまだ江戸時代。明治維新以降は駆け足で、昭和についてはほとんど授業では習わなかった。
昔、韓国と台湾へ行った時、年寄りは優しくて当時の日本のことを良く思ってはる印象があった。お互い、良い関係を作って行ければいいんだが。

韓国教授(88)が告白
「殺される覚悟で言う。韓国人は強制従軍慰安とか歴史捏造をやめるべきだ」
[チェ・キホ伽耶大学客員教授] 
私は88才です。 もう事実を話したいと思います。朝鮮末期の私は1923年の生まれです。
もう韓国のためでも、日本のためでもなく「事実」を話したいと思います。
それは相当な覚悟が必要です。 生命の危険も覚悟しています。
しかし、これは私の使命であると信じています。
私はソウルに住んでいました。そして、時々、平壌や東京に行きました。
その当時の韓国人は「日本人以上の日本人」でした。
「親切でやさしい日本人」という印象を、必死に消すために「反日」を指導者はそそのかしてきました。
韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、韓国は90%が歪曲です。
http://yeoksa.blog.fc2.com/page-0.html
c0042874_2192565.jpg

by ktsu0011 | 2013-02-10 02:16 | 日常生活


<< 昔使ったGW670と、今使って... 2013.2.9 職人による手... >>