2013.2.2(土) 1Dとアルファ55

すごいねぇ、これだけ大きさが違う。
かたや、10年前のキヤノンEOSのフラッグシップ1D、右は2年ほど前のソニーアルファ55。
それだけ年代が違うので、あらゆる機能はアルファが優っている。
フィルムにあたる、撮像素子もアルファの方が優秀なので、あがった画像もアルファが少し良い、がそんなに変わらない。
ま、ボディーは使った時の感触が、撮影意欲やリズムを作るので、大事だし、それが楽しいとも言える。
よって、古いボディーでも、楽しいのは楽しい。新しいボディーは性能的には上なのは当然だが、
そういう点は、使ってみないと判らない。
c0042874_1101723.jpg

by ktsu0011 | 2013-02-02 01:04 | カメラ・写真


<< 2013.2.2 NHKスペシ... 2013.1.26(土) 鈴やんと >>