2013.3.26(火) 天山の湯

天山の湯へ行ってきた。

どこか風呂入りにいこ、と、いつものやしろ湯か、大映通り商店街の太秦湯か、そのすぐ西にある
スーパー銭湯天山の湯にしようか迷って、とりあえずベスパで出る。

午後7時半くらい、太秦湯はチャリが5台くらい止まっている。
銭湯は400円くらいで、天山の湯は1000円。
いわゆるスーパー銭湯は実は行ったことがなかったので、天山の湯へ行くことにする。
c0042874_2223333.jpg

1階が駐車場になっている建物で、駐車場には100台くらい止められそう。
それが平日なのにほぼ満杯。どんだけ人いんねん、と思って入っていったら、ほんまに人多い。
風呂場そのものは、天井吹き抜けのところに、温泉をいれた浴槽が2つと壺湯2つ、そこに10人くらい、
内湯は、水風呂、ジェット、普通の、壺湯2つに15人くらい、洗っている人15人、サウナは
収容人員50人くらいのところに20人くらい、計だいたい60人くらいが入っていた。
女性客も多いので、女湯もそんなところだろう。
レストランも時間が時間なので、50人くらいが食事していた。

平日でこの人数なので、休みの日なんかはすごい人やろなぁ。
時間制限はないので、風呂入って、食事して、風呂入って、休憩して、昼から夕方くらいまで
いようと思たらいれる。それで、入浴1000円+食事まあ2000円くらい=3000円くらいで
楽しめるのなら、温泉行く人がスーパー銭湯にとられているのはわからなくはない。

また、町の銭湯も400円するんだから、1000円でこの設備ならこっちへ来ようと思う人がたぶん
多いように思う。

別のところにも書いたが、北野天満宮の北にある「北野湯」、そこそこ大きい銭湯だったのだが
3/末で廃業とのこと。
どんどんなくなっていくなぁ。
「お風呂屋さん的京都案内」
で紹介されている銭湯のうち1/3くらいが既になくなっている。

残念で寂しい限り。
by ktsu0011 | 2013-03-26 22:03 | 日常生活


<< 2013.3.28(木) 開花... 2013.3.24 EOS1D... >>