カテゴリ:きもの( 58 )

2011.3.2(水) 男ものアンサンブルの新作

c0042874_14333854.jpg

by ktsu0011 | 2011-03-02 14:32 | きもの

2011.2.7(月) 仕立ての良否比較

ウールのアンサンブルセット(きもの+羽織)は、27000円とリーズナブルな価格なことと、化繊が少し入っていて
扱いも簡単なので、普段着にもってこい。
まあまあ人気があって、これまでにけっこうな数を、愛好のみなさんに買っていただいた。

仕立てもしっかりしていたのだが、先日買っていただいた方から、「こんなのはきものではない」とご意見いただいて
とりあえず送り返していただいたのをチェックすると、たしかにとんでもない仕立て。特に手で仕上げる部分が、
これまでに見たことがないようなひどい出来だった。

仕入れ先に「メーカーに聞いてみて」くれるよう依頼したが、迅速的確に回答もらえそうになかったので、
タグについている電話番号に直接電話をして、問い合わせてみたところ、
1.「中国縫製か?」と聞くと、日本製とのこと。
2.手の悪い(下手な)人の製品だと思う。
3.直し、または良品と交換するので送って欲しい。
とのことだったので、送ったところ、今日届いたので、あかんかったところを比較してみた。

今日、届いたのは、まったく申し分のない出来具合。直したのではなくて、上手い外注縫製工場で仕立てたものを
送ってくれたようで、こんな品質なら、もっと価格をつけてもええんちゃう?というものだった。

お出かけなんかには絹もの、普段には木綿もいいが、いずれも洗濯などのあとしまつがけっこう大変、難しい。
ポリエステルは、あとしまつがめちゃ簡単なので、お出かけなどにはポリエステルあることを理解しながら
着るならとても便利。
でも、普段着で、家で着たりするには、暖かくて、あとしまつも楽チンなウールがいいと思う。
特に、年いってから、自宅で、帰宅後や休日にきものを楽しむのなら、ウールがいいのではないかと思う。

そこで、これを含めて、他にもウールの出来上がりのきものの品揃えを増やす予定。
メーカーの人は、年々売れない、と言うが(そらまあ当然か)、流通し続ける限り扱っておこうかと。

【上写真×なの 下写真○なの】
◆1.袖の裏 いらない糸やほつれた生地端の糸が切らずにそのままになっていたり。
c0042874_19391710.jpg

c0042874_1939494.jpg

◆2.袖口  手まとめの出来具合が。
c0042874_19401063.jpg
c0042874_19402160.jpg

◆3.脇のまとめ 指がはいったら、糸が切れてそこからほつれてくる
c0042874_19412051.jpg
c0042874_1941335.jpg

◆4.脇の三角部分 脇の手まとめの量を減らすための方策でもあるが、こんなぶさいくなのでは。
c0042874_19462540.jpg
c0042874_19463518.jpg

◆5.褄下角 いびつ
c0042874_19471868.jpg
c0042874_19473289.jpg

◆6.羽織の裏 端処理がないのと、×××と処理してあるのと
c0042874_19482341.jpg
c0042874_19483130.jpg

◆7.羽織のまち 生地端がそのまま(耳なのでまあ、という気もするが)なのと、ちゃんとくけてあるのと
c0042874_19495237.jpg
c0042874_1950295.jpg

by ktsu0011 | 2011-02-07 18:58 | きもの

2011.2.1(火) 夏帯

この時期、問屋さんでは、小売店向けの浴衣商戦がもう始まっている。
麻の角帯は、毎年見かけるが、これだけ揃うのは(画像以外にも4柄ほどある)はじめて。

夏のきもの、浴衣には、やっぱり麻の角帯がよく似合う。(通気性が良いと言うだけでなく)
c0042874_20514689.jpg
c0042874_20515594.jpg
c0042874_2052367.jpg
c0042874_20521057.jpg

by ktsu0011 | 2011-02-01 20:48 | きもの

2010.11.17(水) 袖

フォトショップでいじってみた。
c0042874_20273011.jpg
c0042874_20275831.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-17 20:26 | きもの

2010.10.22(金) きものパスポート

今年も「京都きものパスポート」の季節がやってきた。
と言っても、始まった頃は10月から年末まで、とか、3月まで、とかだったように思うが、
今は、来年の9月末までなので、通年やっていることになる。

パスポートは、協賛のきもの関連のお店などでもらえますが、私も相当数持っていますので
ご希望の方にはお送りします。
c0042874_20551863.jpg

by ktsu0011 | 2010-10-22 20:54 | きもの

2010.10.21(木) 帯をクリーニング

c0042874_20543145.jpg

by ktsu0011 | 2010-10-21 20:53 | きもの

2010.9.11(土) ファミリーセールへ

勉強を兼ねて、ファミリーセールの手伝いに。
c0042874_2272469.jpg
c0042874_2273292.jpg

知り合いの男のきもの店、本屋さんへ寄って・・・
c0042874_2273952.jpg

近所で、一杯。
c0042874_2274842.jpg

by ktsu0011 | 2010-09-11 22:06 | きもの

2010.7.24(土) 縮んだ

単衣のきもの(もちろんポリの)を一通り洗った。
ついでに丸洗いに出そうと思っていた袷で、表地がポリじゃないか?裏地もポリかな?と思うものがあったので、
アクロンで洗ってみたら、ものの見事に縮んだ。(^^;

何年か前に、たしか寺町倶楽部(寺町の骨董や)で求めたものだけれど、どうやら表地はお召し、裏地は正絹だったみたい。
去年は念のために丸洗いにした覚えがあるが、水洗いすればそりゃ、縮んで当然。

身丈-裄-袖丈-前巾-後巾、が、元は、
140-68-49-30-24 くらいが、縮んだ後は
125-57-42-29-23 と、
お召しなので、縮み方がハンパではない。裏地よりも相当縮んでいて、裏地が思い切りフクロになっている。
c0042874_17392561.jpg
c0042874_17393269.jpg
c0042874_17393944.jpg
c0042874_17394778.jpg
c0042874_17395331.jpg

by ktsu0011 | 2010-07-24 17:39 | きもの

2010.6.29(火) 角帯の始末など

海外の外人さんへきもの・角帯などをお送りしたところ、着荷の連絡と共に、次のような問い合わせを頂きました。
帯の端に近い部分の横糸が抜けているが、不良品ではないか、と。
c0042874_12401563.jpg

もちろん不良品ではありません。
それどころか、その横糸が抜けている端をもつ帯や、横糸を太くしているような帯は、どちらかというと
上等な、きちんとメーカーで1本ずつ長さをはかって織っている帯、です。

織る際に、メーカーで、横糸を違う糸を入れたり、横糸を抜いたりして、ここまでが規定のサイズです、と
表示しています。これはきものの反物も同様です。

ひたすら長く織って、あとで長さ毎に切り離す、いわば安い帯にはそのような印は入っていません。
c0042874_12405150.jpg
c0042874_12405826.jpg

帯を着用される際には、画像で説明していますように、帯の端を中へ折り込んで、端がほつれないように
して頂くとよいです。端に房がついている帯は、もったいないですが、房ごと端を切ってしまいますが、
まあ、切らずに房を残してそのまま締めていただくのも実用的には問題ありません。
c0042874_12413331.jpg

私の焦げ茶の博多献上帯を見ていただくと、長さを示すちょっと太い横糸が織り込まれているのと
(こちら側は半分に折って「て」に使っています)、端を中へ折り込んだ様子がおわかり頂けると思います。
c0042874_12415215.jpg
c0042874_1242188.jpg

by ktsu0011 | 2010-06-29 12:32 | きもの

2010.5.20(木)

c0042874_2039595.jpg
c0042874_20391566.jpg

by ktsu0011 | 2010-05-20 20:38 | きもの