<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2010.11.29(月) EF50/1.2L など

知人が、タムロンマクロ以外に35mmと50mmを持っているというので、見せてもらったら・・・・・超弩級レンズ50/1.2Lだった・・・。
EOSボディーを持って行かなかったので、試写できんかった。残念。

小さく軽くて、寄れて、おまけに手ぶれ補正もついている便利なEF-S18-55をすすめておいた。
c0042874_18312684.jpg


とんでもなく長い木材を載せているトラック。おそろしくて、近づかないようにして走った。
c0042874_18313212.jpg



c0042874_18313899.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-29 18:30 | 日常生活

2010.11.28(日) ケーキ

双ケ岡のケーキ屋さんでケーキを買って帰った。
c0042874_18282950.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-28 18:26 | 日常生活

2010.11.28(日) 記事

c0042874_1447313.jpg

↓ クリックで読める程度に大きくなります。
c0042874_14474020.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-28 14:46 | 日常生活

2010.11.28(日) 白梅町のサテン

先日、会合前に待ち合わせを予定していたサテン。
結局別のところで待ち合わせしたけれど、30年前と同じそのままで、やっていた。今日は定休日だった。
c0042874_1445528.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-28 14:44 | B級グルメ

2010.11.28(日) 米に会った

午前、中京のお客さんに行くために駐車場へ向かっていたときに、米から電話があった。
今、京都へ来ているとのこと。京都駅にいて、12:30に京大へ行くというので、じゃあ昼飯でも食うか、と。
ただ、時間がタイトなので、晩飯は?と聞くと、同窓会が入っていると言うので、とりあえず時計台で待ち合わせにする。
11:00からのお客さんがうまい具合に早々に用が終わったので、11:40頃に時計台へ。
そこへちょうど現れたので、正門横のカフェで簡単に食事することにした。

12:30からは、学科全体の同窓会があって、それに出席するために出てきたらしい。
わずか40分くらいの再会だったが、1年半ぶりくらいに会えてうれしかった。

東大路を北へ。
c0042874_14363871.jpg

正門横のカフェは、ゆったりしていて、しかもリーズナブル。
c0042874_14371269.jpg

NEXで撮ってもらったら・・・
c0042874_14371824.jpg

逆光補正をかけなかったのでこんなんに。
米のソニー(DSC-W350かな?)で撮ってもらったのは見事に自動補正されていた。
c0042874_14372772.jpg

c0042874_14373471.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-28 14:29 | 知人情報

2010.11.25(木) 天神さんと

夕方から、天神さんへ出かけて、Nこらへ。そのあとぶらぶらと歩いて帰り、夜の街をスナップしてきた。
NEXは、マウントアダプター遊び用と考えていたが、結局16/2.8でぱちぱち撮るのが楽チンでよい。
ただ、書き込みが遅いので、連写が難しいのが難。

SONY NEX3+16/2.8 ISO6400
c0042874_1941163.jpg
c0042874_1941836.jpg
c0042874_1942528.jpg
c0042874_1943295.jpg
c0042874_1943826.jpg
c0042874_1944590.jpg
c0042874_1945442.jpg
c0042874_195740.jpg
c0042874_1951721.jpg
c0042874_1952683.jpg
c0042874_1953516.jpg
c0042874_1954543.jpg
c0042874_1955382.jpg
c0042874_196213.jpg
c0042874_1961586.jpg
c0042874_1962743.jpg
c0042874_1963699.jpg
c0042874_1964591.jpg
c0042874_1965672.jpg
c0042874_197540.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-25 19:03 | 日常生活

2010.11.24(水) ペンタSP1000+ゾナー250

ペンタックスのスクリューマウントは何台目だろうか。

ペンタックスは、カメラに興味を持った中学生の頃、その整ったデザインと、ニコン、キヤノン、ミノルタと比べて
ちょっと小ぶりなところがとても好きで、当時はESII、SPF、SLがカタログに掲載されていた。

高校の写真部で、1つ後輩のB場君がペンタSPFの黒に28/3.5をつけて、いい写真を撮っていたのが印象深い。
当時のカメラ雑誌のコンテスト写真は、90%がペンタックスで撮られたものだったが、高校、大学の写真部で
ペンタックス(スクリュー)を使っていたのは、B場君だけだったと思う。
あああ、圭君がおやっさんのSVを小学生の時から、SL写真撮りに使っていて、それは後年私のところに来て、今手元にある。

学生時代に、銀閣寺道にあった中古カメラ屋さんで、S2黒を100ワンタンちょっとで入手したのが私にとって
はじめてのペンタックスだった。(ちなみにこの小さなカメラやさんではニコンSも買って、それは今でも手元にある)
そいつは、当時の主力機SR-Tsuperや、そののちのF-1、OM1,2の陰に隠れて常に2番機以降の位置にあり、
あまり使われないかわいそうなやつだったが、今から10年ほど前の整理の際にヤフオクかCCN誌で売られていった。

ブラックボディーは、それ以降、SPが西大路八条の骨董屋さん、ヤフオクで計3台くらい、順繰りに手元に来たが
それらは今はない。CCN誌で山之内の写真屋さんからS3黒が来たり、他からSV、SPFの黒も来たが、それらも今はない。

白ボディーは、もう判らないくらい来ては去っていったが、今手元にあるのは、
1.先の圭君のSV
2.M-HAYASHI さんから頂いた、SP。 これはメータースイッチが小ぶりで初期型?
3.ふーさんのお父上の使ってらっしゃったSPF
4.AP スクリューマウントの1号機でまあ珍品と言えば珍品

1-3はもらったものなので、手放す訳にはいかない。
-----------------------------------
さて、ペンタックスは、アメリカ市場には、ハネウェル社を通じて販売していたようで、ハネウェルペンタックス銘の
ボディーが存在する。これは、そういう1台で、面白いことに、セルフタイマーがついていない。
レンズ付きで14ワンタンくらいだったので、もう涙がでてとまらんですわ。
c0042874_18111113.jpg


こちらも、昔日の名望遠。後群にちょっと突き傷があるとはいえ、70ワンタンとは。
純正フードがないのとボディーは今、金さんところへ行っているので、とりあえずFD望遠のフードをつけて
ハッセルーCX+EOSアダプター2連装で10Dにつけています。
c0042874_18124624.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-24 17:50 | カメラ・写真

2010.11.23(火) CL & F で

本日、勤労感謝の日。晴れていたらバイクで白山方面へ出かけたかったところだが、天気予報ははずれてくもり。
白山方面は雨っぽい。しかたないので明日のために、裁断しに会社へ出かける。
O本さんに電話したら、嵐山~高雄方面へなにやら山を縦走中と聞いたので、私も早めに切り上げて走ることにする。
4時頃フィルムを2本出した後、家に戻って、賀茂川~上賀茂~鷹峯~千本を下がる。
6時過ぎ、上七軒の鳥せいへ。ビール1本と焼き鳥3本で780円はめちゃうれしい。
今出川を東へ。堀川越えたところのリサイクル屋へ寄ると、なかなかいい反物(ウールと木綿)があったのでもらったきた。
おかげで50ワンタンもって出たのだが、そのあと現像代を750×2払ったら、あじさいへ行くお金がなくなってしまって
おとなしく帰った。

以下、CL+40/2 9月頃からの内容
c0042874_2027116.jpg
c0042874_20271926.jpg
c0042874_20272744.jpg
c0042874_20273482.jpg
c0042874_20274265.jpg
c0042874_20274938.jpg
c0042874_20275746.jpg
c0042874_2028513.jpg
c0042874_2028122.jpg
c0042874_2028188.jpg
c0042874_20282455.jpg



以下、NikonFフォトミック+newニッコール50/2 10-11月
c0042874_20303524.jpg
c0042874_20304254.jpg
c0042874_20304933.jpg
c0042874_20305629.jpg
c0042874_2031374.jpg
c0042874_20311043.jpg
c0042874_20311832.jpg
c0042874_20312580.jpg
c0042874_20313338.jpg


以下、A710 12/1追加
c0042874_17465369.jpg
c0042874_1747374.jpg
c0042874_17471188.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-23 21:37 | カメラ・写真

2010.11.21(日) ISO12800の写り

チャリで会社から帰るとき(午後9時頃 くもりでかなり暗い)に、NEXでISOをあげて撮ってみた。
ISO12800で。真っ暗なのに、びっくりするほど写る。レンズは純正16mm(35換算24mm)
c0042874_18432369.jpg
c0042874_18433335.jpg
c0042874_1843426.jpg

ここなんか、草や黒壁は肉眼ではほとんど見えない状態なのにこれだけ写る。
c0042874_18434963.jpg

手前の白いのは、チャリのライト。
c0042874_18435843.jpg
c0042874_1844362.jpg
c0042874_18441346.jpg

走りながら撮ってもこれだけ写る。
c0042874_18441830.jpg
c0042874_18442770.jpg

by ktsu0011 | 2010-11-21 22:39 | カメラ・写真

2010.11.21(日) 弘法さん

昼頃天気も良く、暖かい。バイクにも乗りたかったが、チャリで弘法さんへ。
OLYMPUS E510+14-45
c0042874_20413122.jpg
c0042874_20413974.jpg
c0042874_20414616.jpg

出町から百万遍へ。11月祭開催中の京大の構内を通っていく。
c0042874_20415499.jpg

カメラの松岡でアルファー用の望遠ズーム(100-200/4.5)ジャンクを5ワンタンでひらう。
ここは、むかし配達に来たことがあるが、1ヶ月ほど前に倒産されたらしい。1Fのテナントはやっている。
c0042874_2042420.jpg

c0042874_20421495.jpg
c0042874_20422042.jpg

新橋のこのあたりは観光客がいっぱい。カメラを持った人も。舞妓さんに変身した女性も何人か見かけた。
c0042874_2043233.jpg

昔、よく来た店。そのあと、立ち飲み屋になっていて、K井と来たことがあるが、今日通ったら、また違う店になっていた。
c0042874_204311100.jpg
c0042874_20432294.jpg
c0042874_2043308.jpg
c0042874_20433872.jpg

「鍋善」ちゅう名前から、鍋屋さんかと思いきや、中華料理だと。
c0042874_20434630.jpg

c0042874_20435494.jpg
c0042874_2044161.jpg
c0042874_2044861.jpg

c0042874_20485330.jpg

水月亭にいちおう寄ってみたが、店内利用は2時までだったので、また今度ということで、弘法さんへ。
c0042874_20442663.jpg

西側の歩道において、西門からはいる。日曜で天気が良いこともあって、がらくた市の時と違ってすごい人出。
c0042874_20443622.jpg

前にF原さんとご一緒したどて焼き屋さんで一服。600+400円
c0042874_20445040.jpg

このあとの店で聞いた会話。

「このペンタックスはSPですね~、ペンタックスの最初のはSVですか」私より10ほど年上のおじさん
「そうそう。で、SPが一番売れたカメラ。よく売れたので黒もたくさん出ていて、黒の方が多い。白は珍しい」
とめちゃくちゃ口からでまかせを言っている店のおっさん

ペンタは世界で最初の35mm版クイックリターン式の一眼レフを作った。アサヒフレックスIだったかな?
これはスクリューだったけれどM42スクリューマウント、いわゆるプラクチカマウントではない。
あれ?IIAは持っていたような気がする・・・・・売ったかな?
※ちなみに、35mm版一眼レフは、ソ連のスポルト?エキザクタ?
 大判の一眼レフは、グラフレックス型のがはやくに出ている。
 自動絞り(EE=エレクトリックエクスポージャー、その後AE=オートマチックエクスポージャー)の
 一眼レフの最初は、やはりペンタックスのES。
 オートフォーカス一眼の最初は、ミノルタのα7000、コンパクトではジャスピンコニカかな?

そのあとM42スクリューマウントの一眼レフを出した。当時はアサヒペンタックスという名前で型式番号が
ついていないが、後年AP型として他と区別されている。
その後は、K→S→S3→S2→SV→SP→S2super→ES→SPF→SL→ESII→SPII
(記憶違いご容赦)と変遷し、1977年頃にKマウントにかわる。

たしかにSPは、1974年頃、当時カメラ雑誌の月例写真コンテストの入賞者の9割方はペンタSP、SV、SL
だったほどよく売れていた。正確には、写真好きの人に売れていた、かな。
コンテスト入賞者の使用カメラで次に多かったのはミノルタSRT101。たまにニコンF。
ボディーもレンズも、ミノルタ・キヤノンより少し安く、また「ペンタックスペンタックス、ぽーえんだよ、わいどだよ」
のCMが威力を発揮していたのか・・・。
ちなみに、篠山紀信がCMに出ていたミノルタXEが出ると、コンテスト入賞者の6割くらいがXEだったと思う。

白黒のボディーが併売されていた頃は、黒ボディーが白よりも2-4千円高かった。
今、市場で見るSPも、黒は感覚だが1割程度しかない。先のおっさんのでまかせは、カメラを全然置いて
いない店ならまあ許せるが、ライカやニコンSPなんかを置いているだけに。

他にも、きものを置いている女主人の店も、ほぼ8割方テキトーなことを言っているし、こういう店で
モノをみるときは、たいがいでまかせを言うものとかかった方が間違いがない。

自身が、値付けしにくい門外漢の物を扱うときは、客から「これなんぼ?」と聞かれたときに、
ちょっと高めに言い、客の反応を見るらしい。高そうな貌をしたら、次の客の時に、もう少し下げてみる。
こうやって適正価格をはかって、なるべく高く売るようだ。

きもの姿の女性もたくさん。みな、木綿やウールで、楽しそうな着方をしている。
c0042874_2044594.jpg

七本松のJRトンネル。
c0042874_2045118.jpg

西大路花屋町あたりで、いつも来るS川急便のT中さんに会った。
c0042874_20451862.jpg

ロームの夜間電飾ももうまもなくか?
c0042874_20452777.jpg

右京店を通るときに、のれんの下からのぞいてみたらカウンターの常連さんがいなくて空いていたので寄ってきた。
生レバ+ナムル+マッコリ+生=1680円は安い!
c0042874_20453679.jpg
c0042874_20454622.jpg
c0042874_20455522.jpg

ひらってきたレンズは、AFが効かない状態だったが、レンズ側の連動カプラーをマイナスドライバーで
回してやったら、気が抜けるほど簡単に直ってしまった。汚れが付着していたか、グリスが固まっていたか?
写りはふつうによい。
コニカミノルタαsweet-Digital+24/2.8
c0042874_2046278.jpg

コニカミノルタαsweet-Digital+100-200/4.5
c0042874_20461179.jpg

このあと、裁断して龍馬伝。
by ktsu0011 | 2010-11-21 20:39 | 日常生活